Chaosな碧空日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく初詣

<<   作成日時 : 2012/01/19 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

毎年新年早々〜10日頃までには参拝している初詣ですが、ようやく行ってきました。

本当ならばもっと早い時期に行く予定だったのですが、年明け早々から風邪をひいてしまい、ずっと不調で行かれず。。。 ようやく風邪も治癒してきたようなので、新春特別行事が行われている内に・・・と、14日に行ってきました。

画像

はい、毎度お馴染みの善光寺です。
さすがに新春特別行事期間の終了する前日ともなると、三が日のような混雑は有りませんでした。

昨年一年間お守りして頂いたお札と福ダルマを、志と共にお炊き上げ用の箱に入れ、新春護摩祈願をして頂くため、まずは大勧進へ。
受付を済ませ時計を見ると、まだ開始時間まで30分以上有ったので付近を散策。
ところが上空から白い物が舞い落ちてきて、次第に強くなり。。。

画像

本降りになってしまいました(汗)

もうすぐ護摩祈願の時間になるので、早々に大勧進の本堂へ。
何故か皆さん左側だけに座っていましたが、自分は堂々と右側へ行き護摩壇の真横最前列にw

いわゆる「多数派同調バイアス」(集団同調性バイアス)ってやつですね^^
誰も座っていないと、座っている人が多い方に座ってしまうと言う心理です。

心静かに待つこと数分。鐘と太鼓の音と共に護摩祈願が始まりました。

パチパチと護摩木の燃える音とリズミカルな太鼓と読経の響きが心地よく、次第に無の境地に。
いや〜、お経はダメだ! 聞き入っていると、意識が次第に遠くの方へ・・・

「お経」というと一般的にあまり良いイメージがありませんが、自分の場合そうは思わないんですよね。
もちろん僧侶によって読経も違うので一概に言えないのですが、一種のラップミュージックみたいで^^;
特に今回のように太鼓などが入ると〜


変態ですね。。。



護摩祈願終了後、お札を受け取り、本堂前の販売所で福だるまを購入。

大勧進の福だるまは左目に不動明王を表す梵字”カーン”画像が記されているので、通常のだるまのように片眼を入れる必要がありません。

販売所のおじさん曰く、今年は新たに黄色と金色のだるまがデビューし、それが昨年末、地元のニュースで紹介されたらしく、梵字入りの珍しい福だるまと言うことで従来の赤色も含め、かなり人気商品になってしまったとか。
「もう残り少なくなっちゃって・・・」と恐縮そうに話していました。

金運が良くなる金色にも引かれたのですが、シアワセを呼ぶ黄色い福だるまを購入してきました。
画像


その後、善光寺の本堂に向かい、御印文頂戴(ごはんちょうだい/ごいんもんちょうだい)の列に並び、御印文を頂いてきました。


画像

先程までの雪も止み、天候も回復したので参道を少し歩いてみることにしました。
本堂を後にして三門をくぐると
画像

正月恒例の三門の姿があったのですが・・・


少し離れて屋根を見上げると
画像

大量のハトが日向ぼっこをしておりました。(汗)

とりあえず仁王門まで歩いて行き、Uターン。
画像

仁王像前の柵に吊された草鞋。何か素朴で良いなあ。。。

再び本堂に向かって歩いていると、前方に柴犬を連れたおじいさんの姿が見えました。

”おやおや、牛じゃなくて犬に引かれて善光寺参りですか?(笑)” などと思いながら眺めているとおじいさんの手からリードがポトリ・・・。

すると柴犬は速度を上げ、そのまま左の土産物屋にスルリ。

”あ〜、入っちゃった!” 

側でその光景を目撃していた観光客と驚いていると、おじいさんがニコニコしながら

「だ〜れ、これが日課だだよ。いつもここでオヤツもらっていくだ。」

画像

なるほど、そう言うわけだったんですね。
微笑ましい光景に出会い、何だか善光寺を通して周辺地域に住む皆さん同士が結ばれているような気がして、ちょっと心が温かくなりました。

本堂横の売店へ入り、冷えた体を温めてから撤収。
画像

境内には新年の風物詩とも言えるおみくじがあちらこちらに結ばれていました。

皆さん「おみくじ=(枝に)結ぶもの」と信じているようですが、必ずしも結ぶ必要はないんですけどねえ・・・。

参考:おみくじ…その勘違いが運を逃します【All About】

絵馬もたくさん。
画像

そう言えば今日はセンター試験の当日だったんですね。どうりで「合格」の絵馬が多い訳だ。
それにしても、最近はリラックマの絵馬(絵熊?)なんて有るんですね。
いろいろ考えるなぁ〜。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カーンの梵字が入っただるま、新しいですね。欲しいかも。
善光寺と言えば、高校の修学旅行を思い出します。
寝台列車で揺られ、長野から善光寺経由でどっかのスキー場。(前も話しましたっけ?)
この修学旅行で野沢菜漬大好きになりました。

ちなみに今年の現役連中が生まれた年(年度)にセンター試験を受けてました。
今よりかなりシンプルでしたよ。(ヒアリングなんてなかったし)
7thくん
2012/01/23 01:09
7thさん。
やっぱ珍しいですか。私も最初見た時珍しいと思いましたもん。
それと写真には写っていませんが、背中にもお札が貼られているので、何か良いこと有りそうなダルマさんですよね。(笑)
ちなみに調べてみたら目に梵字が入った(入れてくれる)ダルマは他にもあるようですよ。
http://jindaijigama.com/jindaiji/jindaiji303.html
http://2rinsou.blog48.fc2.com/blog-entry-90.html
善光寺の話は過去に何度か伺っていますが、野沢菜漬好きなのは初耳です。酒好きな7thさんには、わさび入りの野沢菜漬をオススメ致します!

ほう! センター試験経験者だったのですね。自分は勉強するのが大嫌いだったので、進路は金を稼ぐ方を選択致しました。なので試験の雰囲気とか内容はサッパリで・・・。
翌日の新聞に掲載される出題に挑戦するも、速攻で白旗上げてます。(汗)
DeepSky
2012/01/24 23:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ようやく初詣 Chaosな碧空日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる