台風18号のあと・・・

台風18号は凄かったですね。 あれから2週間が経ちましたが、まだ完全には復旧してないようですね。 被害に遭われた地域の皆さんが、一日でも早く元の生活に戻れるよう願うばかりです。 当地方では風雨は激しかった物の、進路がずれたおかげで大きな被害もなく済みましたが、一時は進路がほぼ直撃コースだったので焦りましたよ。(汗) 夕方近くになってようやく青空も見え始めたのですが 大増水(…

続きを読む

花巡り in 富士見町 その2

続いてやってきたのはこちら。 富士見高原リゾート「花の里」です。 昨年まで「ゆりの里」として営業していましたが、今年から「花の里」としてリニューアルオープンです。 園内も整備され、斜面中央に階段が設けられています。 また、昨年までユリの群生になっていた斜面上部も、今年は百日草に変更。 ユリの群生も圧巻でしたが、色とりどりの花が咲き乱れる百日草の大平原も見事で、いい歳…

続きを読む

花巡り in 富士見町 その1

このところ撮影から遠ざかっていましたが、久しぶりにちょっと遠くまで出かけてリハビリしてきました。 と言っても、8月の初めの話ですけどね。更新サボっててゴメンナサイ。(^^; 毎年恒例?となりつつある感が拭えませんが、例によって富士見町です。 ただし、初の試み・・・と言うほどの事ではないのですが、今回の相棒はこちら。 はい、イロキチ号でございます。 キャブレターオーバーホール…

続きを読む

富士見高原ゆりの里

今年も富士見町に有る「富士見高原ゆりの里」に行ってきました。 毎年7月の下旬に訪れるのですが、今年は開花が1週間ほど遅れたので、7月の最終週に行く予定を立てていたのですが、日頃の行いが悪いのか天候に恵まれず、結局8月になってしまいました。 事前にホームページで開花状況を確認していたのですが、白樺ゆり園はオリエンタル系からハイブリッド系に移りつつあるとのこと。 ちょっと遅かったかな・…

続きを読む

津金寺自然探勝園の野草

今年は4月後半になって、急に気温が上がったせいか、いろんな花が一気に咲き出し大変でした。。。 しかも見頃に天候が崩れて旬を逃してしまったり、都合が付かなかったりして悔しい思いもしましたが、何とか今年も野草観察を楽しむことが出来ました。 向かったのは立科町にある津金寺。 過去記事でも紹介しているのでピン!と来た方(@極一部)もいると思いますが、メインの目的はこちら。 カタクリの花です。…

続きを読む

しんぷろかーぱす・れにふぉりうす。

って言うんですね。 > 学名 さて・・・ 2年ぶりに春の訪れを告げる”あの方”に会いに行ってきました。 昨年は燃料節約のため、お出かけも控えねばならず、会いに行けなかったんですよね。 4月になり、話題もチラホラ耳にするようになったので、行ってみたのですが・・・ 今年は4月になってもなかなか気温が上がらず、前日も雪が舞う始末。 所々に雪も残っているし木々の間を抜ける風も冷たいので…

続きを読む

富士見高原ゆりの里

「所長!『オレは死なない』って何で書かないんですか! 同じオヤジなんだし。」 「分かんないのか。それじゃあ誰かのパクリだろう。」 井戸尻史跡公園のハスを見たあと、今年も富士見高原ゆりの里に寄ってきました。 昨年初めて訪れ、メチャクチャ感動した訳ですが、ちょっと見頃過ぎだったので今年は早めのリベンジです。 その結果は、上の画像を見て頂ければお分かりかと。こちらは麓のロマンスゆり…

続きを読む

井戸尻史跡公園のハス

こんにちは。 月刊「放置新聞」のDeepSkyです。 何かと慌ただしくて、つい放置しっぱなしになってます。 さて、もう1ヶ月も前のこと(ぉぃ)ですが、今年も富士見町の井戸尻史跡公園に行ってハスを見てきました。今年はいつもの年より、10日ほど遅れているとのことで、全体的にまだ咲き始めと聞いていたので心配していたのですが、それでも大賀ハスはそれなりに沢山咲いているように見受けられました。 …

続きを読む

富士見高原「ゆりの里」

井戸尻史跡公園のハスを見たあと、富士見高原の「ゆりの里」へ向かいました。 到着したのは午前11時。 このクソ暑い日中に出かける酔狂め!(爆) と思われるかも知れませんが、関西方面にも約一名、同じような行動を取ってる方がいましたね。(謎爆) ヽ( ^^)人(^^ )ノ  ナ~カマ♪ ま~、日焼け止めも塗ったし、暑さ対策も万全なので、大丈夫でしょう! 富士見高原…

続きを読む

井戸尻史跡公園のハス

一週間ほど前の事ですが、今年も富士見町にある井戸尻史跡公園にハスを見に行ってきました。 まずはTOP用に、い~い感じで咲いていた、埼玉(さきたま)古代ハス。 例年だと7月20日頃に見に行くのですが、今年は都合が付かず・・・。 既に見頃のピークを過ぎてしまっているかもしれないな・・・と思いましたが、ギリギリセーフでした。 さすがに大賀ハスは終わり間際で、数えるほどしか咲いてませ…

続きを読む

整いました! パート2

野草とかけまして  大金を注いだ整形美人ととく。 そのココロは? 「自然のまま」が美しい。(*^^*) と言う事で、パート2!(^^; 散策してたら美しい蝶が目の前を通過し、一輪の花へ。 キオンの花に留まるアサギマダラ。 大変きれいな蝶だったので思わず撮影してしまったのですが、かなり近づいても逃げませんでしたよ。 人をあまり恐れない蝶だそうですが、そ…

続きを読む

整いました!

高原とかけまして  大企業の社長ととく。 そのココロは? どちらも「ヒショ」がつきものです。 と言う事で避暑に行ってきました。 <コラ 向かったのは以前にも紹介した高峰高原。 いかにも! と言う感じの夏空の下、毎度お馴染み「窓全開」で自然風で涼を取りながら高原を目指したのですが、気温33度だと車内に入ってくる風も生温いんですよね(^^; 街を…

続きを読む

夏はやっぱり橙色(謎

暑くて更新する気が起きないDeepSkyです。(挨拶) 画像は我が家の「ノウゼンカズラ」。 10年ほど前に近所の方から、苗木を頂いたのですが、蔓が伸びるばかりで何年経っても一向に咲く気配が無く、もう諦めていたのです。 昨年も開花しなかったので「もう伐採しちゃおう」と話していたのですが、偶然書店で見た「趣味の園芸」に「ノウゼンカズラ」が取りあげられていたので、即購入。 記事の内容に…

続きを読む

Oh~! Baby!!

赤ちゃんが出来ました。 と言っても、自分ではなく、我が家のレンズ一家に。(^^; 以前から気になっていたのですが、結構なお値段がするので、躊躇してたんですよね。 そんなある日、新製品発売の影響か、一気に値下がりしたので、速攻で入手したのでした。 と言う事で、めでたく我が家のレンズ一家にまた新たな一員が加わった訳ですが、結構個性的な性格のお子さんだったりするのです。 …

続きを読む

闇に輝く怪しい光

稲川淳二さんが登場するには、まだ季節的に早いのですが、刺激を求め、私は某所に向けて車を走らせました。 その場所では、昼間でも暗闇に輝く怪しい光が見られるのです。 細い路地を抜け、目的地に到着。 私は車を降り、恐る恐るその場所に向かい、暗闇を覗くと・・・・。(◎-◎;)ドキドキ 出たぁ~~~~~~っ!! 洞穴の奥で怪しく輝…

続きを読む

学名 : ぷらなす らねしあな ”Gyoiko”

Prunus lannesiana・・・直訳すると ”園芸家「ラネス」さんのサクラ属”ですか・・・。 こんにちは。英名&学名&漢名ヲタのDeepSkyです。(自爆) またお会いしましたね。 さて、またまた2週間ほど前のネタですが、花見の話です。 ソメイヨシノを初めとした桜は既にGW中にほぼ散ってしまいましたが、5月に楽しめる桜もあるのです。 緑の桜「御衣黄」です。 …

続きを読む

学名 : まるす ぷみら う゛ぁるど めすてぃか

漢名では蘋果(ひんか)ですか・・・。 英名はiPod、もしくはiPhoneですね<嘘 Malus pumila var. domestica(まるす ぷみら う゛ぁるど めすてぃか)のはぁなぁびるぁがぁ~♪ <コラ こんにちは。英名&学名&漢名ヲタのDeepSkyです。 今年はGW頃まで気温が低く、果樹の花付きが悪いようですね。 地元のニュースで聞いたのです…

続きを読む

新コーナー 「半径10kmお花見弾丸ツアーの旅」(爆)

半径10kmで桜を探してお花見をしてらっしゃい! ネタ元:笑ってコラえて 桜は既に終わってしまいましたが、山の方にはまだ元気に咲いている桜の木がありますね。 サトザクラと違って、ヤマザクラは素朴な感じがして良い物です。 「茨城牧場 長野支場の桜」 を見たあと、次の目的地に向かいます。 某ファミリーもこんな事してたような?(笑) 次に向かったのは、以前にも紹介した「龍岡城…

続きを読む

茨城牧場 長野支場の桜

懐古園の夜桜を見に行く前に、下見も兼ねて「独立行政法人家畜改良センター茨城牧場長野支場」(長い!)に行ってきました。 # 組織改編により「長野牧場」から呼称変更されたのですが、もっと親しみやすい名前に出来なかったのかね・・・?   そもそも長野県にあるのに「茨城牧場」って・・・。 違和感アリアリなんですけど。   この日は日曜日と言う事もあり、多くの花見客で賑わっていて、とて…

続きを読む

懐古園の夜桜

もう桜は終わりですが、GW前の慌ただしいスケジュールの中、取材してきたので一応報告しときます。 今年は4月に冷え込んだ影響で、開花がGW前まで遅れ、忙しかったです。 特に夜桜は勤務の関係で機会を逃すとリベンジ不可能という状態だったので・・・。(汗) 私が訪れた日は休日だった事もあり、昼から「激混み」だったようですね。そんな状況では落ち着いて撮影などしていられないでしょうから、私にとって…

続きを読む

臥竜公園の”夜”桜

桜見物 第2部の開演です。 青空の下で見る桜は奇麗ですよね。 誰だってあんな美しい光景が目に飛び込んでくれば、宴会@桜の下 になるのは自然な流れ・・・ほろ酔い加減で仰いでみれば、気分はほんのり桜色・・・てなもんで!(笑) ま、私はアルコール類がダメな人種なので、仰いだまま卒倒するのがオチですが(汁) 日が暮れ、花見を堪能した皆さんが公園を離れて行く光景を眺めつつ、「ふっ 甘いな。…

続きを読む

臥竜公園の桜

ようやく信州にも桜の便りが届き始めました。 南信地方では既に散り始めているところもありますが、東北信地方は5~7分と言ったところで、これから見頃のピークを迎えます。 今年は4月になっても寒い日が続き、桜前線の北上が予想より1週間ぐらい遅れているようですね。 しかも、とても春とは思えないような寒空の下で、花見を楽しんでいる皆さんも居るようで・・・ 花見に来たのかハナミズ垂らしに来たのか…

続きを読む

パラキナ

なるほど、アイヌ語ではそう呼ぶのですか。 (パラ=幅の広い キナ=葉、草) 他にもこんな風にも呼ばれてる模様。 * ベコノシタ(葉が牛の舌に似ているため) * ヘビノマクラ(花序を蛇の枕に見立てている) * ウシノクチヤ(一節には石川県白山地方 旧牛首村の一角に咲いていた事からそう呼ばれた) ちなみに学名は「 Lysichiton camtschatc…

続きを読む

漢名:臭菘(シュウシュウ・ChouSong)

ところ変われば見方も呼び方も異なるのですね。当然ですが・・・。 英名では「Eastern Skunk Cabbage」ですが、どちらも見た目より臭さを重視しているようですね。 確かに良い匂いはしませんが・・・(^^; 先週の事ですが、またもや「アレ」を見に行ってきました。 「アレ」とは・・・そのとおり!! ザゼンソウです。 と言うことで恒例の・・・ …

続きを読む

The・禅僧

「瓦を磨いて鏡となす」 意味:結果ばかり求めて行動することをやめること ある禅僧の言葉です。 と言う訳で今年も行ってきました。 いろいろ予定が重なり、結局行くことが出来たのは連休最終日。 前日は強風と雪がちらつく悪天候だったので、ここに至るまでの路面状況が心配だったのですが、日陰に少々雪が残る程度で大したことはなかったです。 ただし、ほぼ車一台程度の道幅しかな…

続きを読む

Cosmos(秋桜・こすもす) ~再び

スッキリとした天気が続いていましたが、昨日辺りから下り坂ですね。 前回の休日は内山牧場の大コスモス園を見てきたのですが、懲りずに再び行ってきました。 これは前回撮影した画像です。 人間もバイクも歳を取るといろいろなところにガタが出てくるもので、イロキチ号も夏になる前から急激にパワーダウンし、加速するとノッキングを起こして全く吹け上がらない・・・。 春先にエンジンの始動に失敗し、燃…

続きを読む

Cosmos(秋桜・こすもす)

はいー、またお会いしましたね~。 英名ヲタです。 世間はSWで5連休、高速は大渋滞、観光地は大盛況などと、何やら大騒ぎしていますが、我が社は昨日からお仕事なので何のことやらサッパリ・・・? ごれんきゅう   せけんはおやすみ       わししごと そんな感じのわし具合 三重のヤンさん、お元気で? さて、貴重な連休休日を利用して、ちょっとお出かけしてきました。 昨…

続きを読む

Lespedeza(れすぺで~ぜ)

どうも。 英名ヲタです。(挨拶) 先日RAGさんにお会いする前に、秋の代表的な花である「萩」を見てきました。 向かったのは、7月に紫陽花を見に行った内山地区の園城寺。 ちょうど代車を借りた後で、乗り心地の確認もしたかったので、ちょっと寄り道してきました。 というか、最初からそのつもりでカメラ持参してたのですが・・・。(汗) 今回は常用ズームレンズである「タムロン AF18-…

続きを読む

井戸尻史跡公園

梅雨が明けたと思ったら毎日雨が降って、竜巻やら土石流やら浸水やら、暗いニュースばかりですね。 昨日ニュースを見ていたら、日本列島のほとんどが、まだ梅雨明けしていないんですね。 当地方は既に梅雨明けしていますが、梅雨の真っ只中より雨が降るのは何故? 今年はこのまま秋に突入してしまうのでしょうか? そんな梅雨明け宣言が出て間もない休日に、富士見町の井戸尻史跡公園にハスを見に行ってきました…

続きを読む

Hydrangea(はいどらんじあ)

また英名ヲタ呼ばわれされますな。^^; ようやく少し時間が取れたので、佐久市内山にある園城寺の紫陽花を撮影してきました。 今回はジャンク再生品の「ミノルタ50mmマクロ」一本で勝負です。 園城寺は別名紫陽花寺とも呼ばれるくらい、紫陽花が見事なのですが、山の麓にある地味なお寺なので観光地化しておらず、訪れる観光客もまばらです。 そんなわけで人の写り込みを気にする事もなく、紫陽花…

続きを読む