テレビ、その後

検討していたテレビの買い換えですが、結局、黒木さんになりました。(笑)
先日も皆様からいろいろとアドバイスを頂いたのですが、最終的に表示の見やすさと親父の好みで決定!
今回は私が主購入者ではないので、いろいろ意見は言いましたが、私も納得できる商品だったので満足です。

HITACHI Wooo HDDレコーダー内蔵プラズマハイビジョンテレビ W37P-HR9000

これに決めたポイントは次の通り。

・自然な表現で目が疲れない。(長時間見ていると差が出る)
・動く物に強い。野球のボールやテロップなど、動きの速い物でも残像が出ない。
・表面パネルがガラス。(手入れが楽)
・落ち着いたデザイン
・SDカードスロットやUSBコネクタがあり、拡張性がある。
・HDDレコーダ内蔵
・ダブルデジタルチューナー
・焼き付き防止対策が充実している
・リモコンが使いやすい

こんなところですが、正直、プラズマの表示がこれほど良いと思いませんでした。
もし店員にプラズマを勧められて画面をじっくり見ていなければ、気付かなかったでしょう。
最初見た時はあまり画質が良くないと感じるのですが、実は長時間見ていると、その良さが分かります。液晶はくっきりとした画質なのに対し、プラズマはしっとりとした画質と言ったらいいのでしょうか? たとえばヨーロッパの風情ある建物の風景などを映した時、建物の陰の表現などが見事で、液晶よりも奥行きのある感じなのです。

当初検討していた液晶テレビは確かに、最初見た時は鮮明に見えるのですが、長時間見ていると何となくきつさが感じられてきます。
特にソニーは鮮やかで見た目が良いのですが、映像によっては鮮やかすぎて違和感があります。
いろいろ比較してみたところ個人的には東芝が意外といい絵作りをしていて気に入りました。
シャープも良いのですが、表示がやや甘く、ざらっぽさが残る事と、個人的に内部に使われている部品が気になり積極的に購入する気には・・・。 ねっ、×××××ス部の皆さん。(^^;

そこで東芝を検討したのですが、どの店に行っても不思議なことに東芝はあまり勧めず、シャープかソニーを勧めるのです。何か裏があるのではないかと勘ぐってしまうのですが、絵作りはシャープやソニーよりも上手いのではないかと感じました。

最近は液晶も高速表示が可能な機種が増え、残像感が少なくなりましたが、それでもプラズマの比ではありませんし、表示される映像が平べったいというか、奥行き感に欠けるような気がして、液晶のこだわりが無くなってしまいました。

そんなわけでプラズマへ一気に傾いてしまったのですが、そうなると松下か日立か・・・と言う選択になります。(パイオニアは高すぎで候補外)
絵作りは松下の方が明るく、くっきりしているのですが、どうも無理に絵を作っているような感じが気に入らなかったので日立になった次第です。
プラズマは画面の明るさが液晶に比べて低く、明るいところでは白っぽくなってしまうと言う欠点がありますが、我が家の設置場所は部屋の奥で比較的暗いので、問題ありません。
むしろ、明るすぎて輝度を落としたぐらいですから、プラズマでも十分と言えるでしょう。

あっ、HDD録画機能は便利です。
見ていてリモコンの録画ボタンを押せばすぐ録画が出来るので、これは良いですね。
HDD録画機能付きのテレビは日立以外だと東芝しかありませんが、他のメーカーにも是非搭載機種を設定して欲しいと思いました。

ただし、使ってみて要改善と思うところが次の3つ。
・外部入力信号の切り替えが遅い。
・HDDに録画した映像を日立製DVD/HDDレコーダの一部でしかムーブ/コピーできない。
・消費電力が同サイズの液晶に比べ高い。

日常で特に問題になる部分ではありませんが、やはり入力信号切り替えのレスポンスや自社製以外のDVD/HDDレコーダにも対応するよう改善して欲しいです。
せっかく録画した映像がDVDなどで残せないというのは不便ですからね。
それから消費電力は以前よりも下がったとは言え、まだ高めですから、これはもっと頑張って欲しいですね。

以上、細かいところで不満もありますが、我が家の使い方を考えれば十分でしょう。
ま、機能の大半は私が使っているんですけどね。
とりあえず、目の健康に宜しくないテレビから逃れられただけでも幸せです。

ちなみに地デジは我が地域ではまだ見られません。
アンテナの向きを変えればいいのですが、そうすると別の部屋にある従来のテレビが見られなくなってしまうので、現在の中継局が対応するまでガマンです。



"テレビ、その後"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: