護摩祈願

先日の善光寺に続き、北向観音に厄払いに行ってきました。
昨年も善光寺と北向き観音に行きましたが、3月と言うことで護摩祈願ではなく、通常の祈祷だったので今年は早めに行ってきました。
画像

善光寺と北向観音は両方参拝しなければ「片参詣り」と言われます。
南向きに建てられている善光寺に参拝して「未来往生」を願い、北向きに建てられている北向観音に参拝して「現世利益」を願うことで、成就すると言われています。

観光名所でもあり平地に建てられた善光寺に比べると山の中腹にあるので規模も小さく参道から本堂に上る長い石段があったり、建物の痛みなども目立つのですが、私の住んでいる地域では厄除けと言えば北向観音と言われるくらい、有名な寺院です。
名前の通り本堂が北を向いているのですが、本尊である千手観音が北を向いていることに由来しています。通常は南向きに建てられるので、北向きの本堂は全国的にも珍しいのだそうですが、本堂から北の方向にある善光寺の本尊である阿弥陀如来に相対するために、この様な建て方がされているのだそうです。
また、北向観音がある別所温泉は温泉地でも知られ、周辺にも古い社寺仏閣が多く、「信州の鎌倉」とも呼ばれています。北向観音を訪れた際には、周辺の寺院も散策してみると面白いですよ。

関連記事:連日で厄払い

前置きが長くなりましたが、既に善光寺で来世を願ってきましたので、今回は現世を願ってきました。
大抵の方は片参詣りのようですが、私は片参詣りは気分的に好きではないので、両参詣りです。
本当は飯田の元善光寺にも行かなくてはならないという話もありますが、さすがに飯田は遠いので、またの機会です。(元善光寺には是非行ってみたいと思っているのですが・・・)

北向観音には何度も来ているので護摩祈願の手続きも慣れたものです。さっさと済ませて待合室へ。
丁度職場の同僚も前厄だと言う事で祈願に訪れていたので話をしながら待っていると、案内があったので本堂へ移動。
全員本堂に入ったところで護摩祈願が始まりました。
先日行った善光寺の大勧進と同じく太鼓と鐘を使ってお経を唱える祈願は、天台宗の形式なんでしょうね。昔、太鼓に縁があった身としては太鼓を使った祈願は大好きです。

30分ほどで護摩祈願は終了。お札を頂いてお堂を出ました。
同僚とはここで別れ、自分は境内と参道を散策して帰ることにしました。

まずは参道へ。
境内から参道へは長い石段を下りるのですが、以前は雪が降ると非常に危険でした。一応ムシロが敷かれていたのですが、踏み固められた雪が堅く凍り付いたりしてあまり効果が有りません。
しかし、今年は電熱式の融雪マットが敷かれていました。これなら安全ですね。

さて、参道には北向観音に来たら必ず立ち寄るお店があります。
このお店の温泉まんじゅうが大変美味しいので、北向観音に来たら必ず買って帰るのですが、人気があるので、売り切れになってしまうことも有ります。
お店で聞いてみると案の定、売り切れ。ただし、30分ほど待って貰えれば用意できるとのことなので予約をして、境内を散策してきました。

画像

こちらは鐘楼です。お坊さんが鐘を突く姿を想像しますが、この鐘楼は自動鐘突き機装備です。
屋根と手すりに何かカメラのようなものが付いていますね。これは地元のケーブルテレビ局が設置した初詣ライブカメラだそうで、境内と参道の所々にアクセス用のQRコードが貼ってありました。

画像

こちらは、市指定文化財の愛染桂(アイゼンカツラ)です。川口松太郎の名作「愛染桂」はこの木からヒントを得たという説があります。
カツラの雄木で、高さ22m、目通り5.5m、枝張り14mという大きなもので、この地方では珍しい大木と言うことで、北向観音の霊木とされています。
境内にある愛染堂とこのカツラの木を結んで「愛染桂」といって若者たちに縁結びの霊木として親しまれているそうですが、相手のいない私には関係ないです。(T.T)

受験シーズンと言う事もあり、境内には合格祈願の絵馬が沢山かけられています。私も高校受験の時は書いたなあ、と感慨深げに思わず見入ってしまいましたが、受験生に限らず、苦しい時は誰しも藁をもすがる思いで、神頼みなんですよね。
神仏を信じようが信じまいが、その人の自由ですが、私は以前に不思議な体験をしてから、神仏の存在を信じています。

こんな感じでブラブラしていると、そろそろ時間になったので先ほどのお店に行き、温泉まんじゅうを受け取り帰ってきました。

画像

こちらは上田駅と別所温泉を結ぶ上田電鉄別所線で、以前走っていた「モハ5250型」。
戸袋にある窓の形から通称「丸窓電車」と呼ばれ、親しまれていた電車です。
昭和61年に新型車両の導入により引退して、別所温泉駅に展示されていましたが、野ざらしの状態で放置されていたため、荒廃していく車両に心を痛めた地元企業が引き取り、敷地内に資料館として整備して展示しているものです。

そう言えば、私の住んでいる地域周辺には廃線や引退により、保存車両となった車両がいくつかあるのですが、きちんと見て回ったことが無いな。 今度、ゆっくり保存車両を見て回ろうかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 作太郎

    DeepSkyさん、こんばんは
    なんか行動パターンがすごく似てますね(笑)
    私も善光寺厄除祈願いってきました。だけど片参りですが(汗)。
    DeepSkyさんは両参りしたから、ご利益あって、今年はいいことあればいいですね。
    2007年01月14日 19:45
  • DeepSky

    そうですね、行動パターンが一緒ですね。
    私は昨年両方行った関係上、今年も行ってきたのですが、御利益はどうでしょうね?
    神仏の御加護があると信じて一年頑張ります。
    2007年01月15日 01:32
  • ヤン

    土地感が無いので分かりませんが
    善光寺って
    上杉謙信が戦闘中に陣を置いていたところですか?
    違いましたっけ?
    こういうところも回ってみたいですね
    2007年01月15日 15:35
  • DeepSky

    ヤンさん。私も詳しくないので分からないのですが、調べたところ、永禄4(1561)年の川中島の戦いでは善光寺に陣をはったようですよ。
    2007年01月16日 00:22
  • ヤン

    歴史だ(笑)
    2007年01月16日 18:29

この記事へのトラックバック

厄除祈願
Excerpt: やっぱり人と接しないと人ってダメですね。 人付き合いが苦手と書いても、Tomoの満腹ノートのid:tomosyouさんが言っているようにやはり人と接しないとダメだとも思う。 ナンだカンだ言って私は人..
Weblog: ★さくちゃんのつれづれ日記★
Tracked: 2007-01-14 19:45