Chaosな碧空日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きてました

<<   作成日時 : 2013/08/08 12:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

「あなたはだ〜〜れ??」
「はじめまして。新入りです。よろしくお願いします。」

こんにちは。皆さん覚えているでしょうか?
かなりご無沙汰してしまったDeepSkyです。(汗)

詳しくは書けませんが、前回の記事以降いろいろありまして、しばらく休養を頂いてたわけですが、本人は至って元気で、ブログも書かずに社会勉強やら、イタズラをしておりましたのでのでどうぞご心配なく!

さて、このところ登場機会がすっかり減ってしまった、我がバイクのイロキチ号ですが、実は昨年のシーズンオフ間際から不調を来たし、乗れない状態になっておりました。

と言うのも、最近のガソリンは質が良くなりすぎたのか、劣化が早いようで、1週間もするとキャブレター内のガソリンが変質し、フロート室やジェット類に異物が付着し、詰まってしまうのです。(特にE社のバイオガソリンは酷い!)

一応エンジンはかかるのですが、すぐに停止してしまったり、再始動すると白煙が出たり片肺になったりして調子が悪いので、昨年の梅雨明け頃にキャブレターをオーバーホールをしたのですが、長期間動かさなかった越冬後が心配。
何か良い方法がないか? と思い、いつも燃料添加剤でお世話になっているdoe136さんにメールで相談すると、

1.GA-01を300〜500ppm程度になるようにタンクに入れ、ガソリンをタンクに満タン
にする。

2.キャブレターまでGA-01を含むガソリンが回るまで、20km程度走行する。

3.ガソリンを目いっぱい入れることで、タンクの内部が空気に触れないようにして
錆びないようにする。

4.キャブレターは、絶対に乾燥させないよう燃料コックをカット状態にせず、通常
運転通りにしておく。 なお、漏れのあるようなキャブレターは必ず修理下さい。

GA-01は酸化安定性があり、ガム質を固着させないので、エンジンにも優しいです。


とアドバイスを頂きました。

GA-01なら常備していますし、この方法なら簡単にできます。
と言う訳で冬眠前に処置を施しておきました。



そして今年の4月。各部の点検をしてからチョークレバーを引き、セルスイッチを押してみると・・・数秒のクランキングの後、1発でエンジンが始動しました。

効果を確認するため、キャブレターを分解し、汚れ具合を確認すると、うっすらとした汚れや沈殿物が見られる物の、以前の様な見るも無惨な状態ではありませんでした。
ところが実際に走ってみると、どうも調子が悪い。
息継ぎしたり、ボコ付いたり、突然片肺になったり・・・。
スロットル開度20〜50%で加速時すると、5000回転付近でノッキングするし振動も大きい。

原因が良く分からないので、近くのバイクショップに寄って聞いてみると、イロキチ号のオドメーターを眺めながら、「ジェット類が摩耗しているのではないか?」とのこと。

イロキチ号に使われているキャブレターは、負圧式のケイヒン製CVK30と言うタイプです。
スロットルバルブの開度に応じて、負圧チャンバーにより最適なベンチュリー開度とニードルの引き上げを行う、大変優秀なキャブレターなのですが、長年の使用により、ジェット類の錆や詰まり、穴の変形、ニードルの曲がり、負圧チャンバーのダイアフラムゴムの伸びや硬化などが起きてしまうそうで、出来る事なら燃調に関わるパーツの交換を勧められました。


早速★カワサキモータースジャパン パーツカタログ検索システムでパーツを検索し、通販でパーツを取り寄せました。

メインジェットやスロージェットなど、一部の汎用パーツは純正品ではなく、互換品やケイヒンのリペアパーツとして入手可能。価格も2〜7割程度です。純正品ってボッタクr(略)

問題は純正部品の16126-1200(I/X) バルブ,バキユ-ム ダイアフラムが、1個 9,083円もするのです。

両方で18166円!(汁)  どーするべー?

とは言え、ホルダーに収まらないほどガソリンでフニャフニャになってしまったダイアフラムを、そのままにしておく訳にも行かないし。。。

などと悩みつつ探していると、ダイアフラムのみをebayで発見! 早速取り寄せて交換したのですが、スライドバルブへ組み込むのに悪戦苦闘。
結局都合4時間もかかりました・・・(^^;;; 手がいて〜(;.;)

画像
 
交換したパーツ類。
純正品番部品名Qty.備考
13091-1861ホルダ,ニ-ドル ジエツト2個 
16009-1810ニ-ドル(ジエツト),N16R2個 
16014-1029スクリユ-(パイロツトエア)2個ケイヒンリペア
16017-1373ジエツト(ニ-ドル)2個 
16030-1007バルブ(フロ-ト)2個互換品
16126-1200(I/X)バルブ,バキユ-ム2個ダイアフラムのみ入手
43028-0016(I/X)ダイアフラム,5.9MM,エア カツト バルブ1個 
92055-1002リング(0),パイロットスクリュー2個互換品
92055-1222リング(0),フロ-ト チヤンバ2個互換品
92063-1003ジエツト(メイン),2ND,#901個ケイヒンリペア
92063-1004ジエツト(メイン),2ND,#921個ケイヒンリペア
92064-1050ジエツト(パイロツト),#382個ケイヒンリペア


これらをキャブレター本体に組み込みます。
画像

今回はキャブレター以外にエアフィルターやホース類など、怪しそうなパーツも一緒に交換しました。

画像

キャブレターAssy組み立て完了。

これを車体に取り付け、タンクやシートを戻し、エンジンがかかる事を確認して、この日は終了。

はぁ〜〜、疲れた・・・。 (; _ _)


試走は後日。 さて、調子は良くなりますかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
生きておられましたか!っ〜か
このオッサンも中々にシブトイのぅ・・・(爆)

社会勉強も終えられて、趣味に没頭出来る時間も出来た
ようでなによりです。関西のオッサンはスゲーアクチブ
だっただけに、気に成っておりましたが杞憂に終って安
心しましたよ。

クソ暑いなか遊んであげられなかったイロキチ君を愛で
るのもD氏にとってのリフレッシュタイムとなっている
んですね!今後の活動記録も期待しとります!!
RAG
2013/08/11 20:08
RAGどの。
まあ、半分死んだも同然ですから、好きに生きております。
まだ社会勉強中なので先行き不透明で不安はありますが、結構学ぶべき事が多く、こう言う刺激的な経験をしてみるのも良いもんだな、なんて楽観的に考えすぎですかね?(笑)

なかなか生活パターンを変える事が出来ない性格なので、ついイタズラをしてしまうのですが、こんな時ですから、しっかり整備してあげようかと思いまして。おかげでこちら方面もスキルアップ出来ました。(謎爆)

イロキチ号も持ち主同様、ご老体なのでそろそろ引退させたいところですが、最近はこう言ったカテゴリーのバイクが無いんですよね。しかも新車はメチャメチャ高価ですし。愛着のあるバイクなので、可能な限り延命させてあげたいと思っております。活動記録はしばし待たれよ。
DeepSky
2013/08/11 22:56
ど久しぶりです…の亀コメ失礼しますm(__)m

E社のバイオガソリン…昔日経記事で見たっきり、その後の流通状況を把握していないんですが、現在普通に流通しているのですかね?やっぱ最大公約数…からどうしても漏れてしまう移行の難しさを考えたりして…。日本で市場には出ていないと思いますが南米向けのエタノール/ガソリンの「ハイブリッド燃料対応車」…をふと思い起こしたりしまして。日本でもガイアックスとかのアルコール燃料でごく一部で話題になりましたし。

添加剤で対応できるのならそれはそれでアリなのかな…ともざっくりエントリを拝見して思ったりしましたが(エアコンのレトロフィットを可能にする添加剤とかありますし)、こういうケースって恐らくレアケースで、『ニーズそのものは絶対に存在する』と思うんですがマーケットそのものが少なくて積極的に宣伝しにくく、ガチで探すユーザーさんにしか見つけられにくいのかな…とも思ったりもしますが、とりあえず発信し続けてくれていれば忘れた頃に目が留まる可能性もあるのかな…と感じた次第。
ネットのメリットもデメリットも良く分かるなぁ…と考えたりしました。
発信も削除も「し易い」と思いますが、逆に安易に削除せず発信し続けてくださっていたなら…というメリットの享受、みたいな。
#分割(自爆)
ながみ@GF8C&TT2N
2013/08/27 22:58
#続き
純正品の価格…確かにボッタクr(略)って気もしますが(汗)海外/レストア専業ベンダーまでの情報を知らず、基本ディーラーでメンテナンスをお願いしている身としては、「メーカーが供給してくれているコトそのもの」に意義を感じる面もあるので値付けの意味の深読み(?)が難しいところですかねー。
営利企業としての利益の確保とブランドイメージの維持の狭間…のタイトロープなのかなぁ、と。
ただ、大昔『雑談として』メインドクター氏との話題になったんですが、レストア専業業者が成立しているのだからそれをメーカーとしても実現できないのかな?的な視点のハナシになったコトはありましたねー。
実際問題、企業規模が大きくなると、現場とトップの意思の乖離が置き易くなって難しい部分があると思いますが…。

ただ、ざっくり拝見して驚いたのは、カワサキさんがWEB上でパーツ検索できる状態にしていてくれたコトかも。

スバルも「スバル技報」をWebでも見れるようにしてくれよ〜!と改めて思った次第。
ながみ@GF8C&TT2N
2013/08/27 22:58
ながみさん。
いえいえ、お互い様でございます。

E社のバイオガソリンは震災後、精油所が被害を受け供給が出来なくなり、他社から提供を受け供給してましたが、現在は精油所も復旧し、バイオガソリンも供給されています。

南米向けのエタノール混合ガソリンはいわゆる「直接混合型」と言われるもので、「E●●」(●●は混合パーセンテージ)と呼ばれています。一方E社のバイオガソリンはETBE(エチル・ターシャリー・ブチル・エーテル(Ethyl Tertiary-Butyl Ether))と言う、エタノールとイソブテンを化学反応させて作られた化学物質を混合したガソリンで、直接混合型に比べ、気化しやすいとかパッキン類への影響も無く、通常のレギュラーガソリンと同等に使用出来ます。

・・・と、まあ、この件に関しての詳細は、過去記事を参照して頂きたく。
参照:http://deepsky.at.webry.info/200906/article_3.html

私が使用している添加剤は、リンクさせて頂いている Drive On the Earthの管理人doe136さんが開発された商品ですが、従来のPEA(ポリエーテルアミン)洗浄剤の欠点を改良した洗浄剤です。(GA-01で検索して頂くと使用された方の感想が見つかると思います。)
いくら効果があると言っても、エコグッズ同様、添加剤も疑問視する人も多いですからねえ。某Wのように名の通ったメーカーや、大々的にCM流してる商品と違って、草の根で拡散させる難しさと言うのは感じますね。まあ、逆に言うと雑誌などで安易に取り上げられたりしない分、公正な評価が期待できると言えますが。

#続く
DeepSky
2013/09/01 14:21
#続き

>純正品
同じ物でもメーカーが保証している。もしくはメーカーの指定した基準で作られた(選別された)部品という理由で価格が上乗せされちゃうんでしょうね。
実際、同じ物でもメーカー純正品は材質がちょっと違ってたり精度が高かったり・・・って話は聞きますし、自分もリペアパーツ供給を仕事でやってた事もあるんですが、「何でこんなところに手間を(苦笑)」って言う場面が、ちょいちょい有りましたからねー。(爆)

メーカーがレストアを手がけないのは、要は工数の問題でしょうね。
レストアとなると、それなりのスキルが求められますし、部品一個、時間単位でコストが管理されている作業と違い、桁外れのフレキシビリティが求められると言う難しさが有ると思いますが、いずれにしても今の企業は「効率よく金になる」事業しか残さないって考えなので、サイドビジネス的な事には手を出さないって事なんでしょうねー。

>カワサキモータースジャパン パーツカタログ検索システム
バイクは趣味性が高い乗り物なので、自分で修理、整備する人も多いと言う事で、こんなサービスを行って居るんでしょうね。
他のメーカーでも同様のサービスを提供してるみたいですし。
車の場合は自分の車の仕様とか、工具やスペアタイヤの収納場所すら知らない人もいますから、車の場合は提供してもあまり意味がないと言いますか、一部のエンスーな人種がオクなどで電子マニュアルをポチってる現状(木亥火暴)
DeepSky
2013/09/01 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きてました Chaosな碧空日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる