Chaosな碧空日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野ケンミン カミングアウト。

<<   作成日時 : 2012/02/16 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

厳しい冷え込みが続いたせいか、−6℃でもそれほど寒さを感じなくなってきている今日この頃。
完全に感覚がマヒしてきてるなー。^^;
 
さて。。。

東 京一郎、はるみ夫妻が長野県に転勤してきましたね。

連続転勤ドラマ 辞令は突然に… 【カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW】

と言うわけで、本日のOAを見た感想。


番組ホームページ 2012.02.16 OA Vol.107「長野・第1話」より勝手に引用(^^;;;

◇長座布団
長座布団は、長野市など北信エリアでは超定番の座布団。45年前、布団店でお客さんからの「コタツの座布団を並べたとき、隙間をなくせないのか?」という要望から考案された。現在ではホームセンターでも大量に販売されるほど、冬のマストアイテム。


へー、そうだったんですか! それは知らなかったなあ。
長座布団って長野県以外では珍しい座布団だったんですね。


上質長座布団_エンジ
e-ふとん屋さん
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 上質長座布団_エンジ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


長座布団って、コタツに入ってうたた寝する時など、大変便利なんですよね。
普通の座布団より幅があるので、布団から上半身が落ちにくく、更に縦にして使えば簡易的な敷き布団代わりにもなるし、寝床の掛け布団の足下に重ねて保温効果を上げたり・・・と、なかなか便利に使える優れものです。
ちなみに夏用の長座布団も有るので、”冬だけ”のマストアイテムではございません。(笑)

◇野沢菜漬け
長野では、葉ものの漬け物といえば、野沢菜漬けを指す。野沢菜漬けのことを「お葉漬け」と呼ぶ県民も多いという。毎年11月頃に各家庭で大量に漬け、極寒の2月頃が一番の食べ時とされている。

長野県を代表する漬け物みたいな感じですからね。一般的なイメージとしては 漬け物=野沢菜漬け となってしまいますね。
木曽地方の「すんき漬け」などもありますが、野沢菜のネームバリューがあまりにもスゴすぎるので・・・。
野沢菜漬けも漬けるのに結構手間がかかるので、最近は漬ける人も減ってきてます。
我が家も以前は漬けていましたが、実際やってみると大変で。。。

野沢温泉村の野沢菜本漬け600g×2袋セット
のざわおんせん野沢菜漬生産組合
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野沢温泉村の野沢菜本漬け600g×2袋セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



◇そば事情
長野はそば王国! 県民たちはお客さんが来ると、お気に入りのそば屋さんでおもてなしをすることが多い。また、真冬でも冷たいそばを注文する人が多いとか。その理由は、そばの風味や喉ごしにこだわるから。さらに、七味をかけて食べるのも定番。

番組内では京一郎氏が「温かいのを・・・」と言って周りの人からヒンシュクを買ってましたが、あれはデタラメ。
温かいそばも普通に食べてます。(^^)v
松本市奈川地区では「投汁(とうじ)そば」といって、温かい汁にそばをつけて食べる郷土食もありますし、冷たいそばしか食べないわけではありません。
「そばの風味や喉ごしにこだわる」ツウな人・・・いわゆるそば好きな人はそうかも知れませんが、注文してからの待ち時間が少ないので、ざるや盛りを注文する人が多いと言う事でしょう。

それと「七味をかけて食べるのも定番」ではありません!! ウソをつくんじゃない!(怒)
おそらく八幡屋磯五郎のある善光寺周辺だけじゃないかな?
もちろん七味は置いてありますけど、温かいそばやうどんにかける事が一般的です。

あと、別のコーナーでそば湯の話がありましたが、そば湯が出る理由はゲストの峰竜太さんが説明してたとおり。
つなぎの量や種類、そばの時期によって、そば湯の味も微妙に変化するので、そば食いの信州人としては、某乳製品のCMではありませんが、「そば湯の出てこないそばなんて・・・」って感じです。
大阪の方達はそば湯を飲まないと豪語していましたが、好みの問題なので別に飲まなくても全然構いません。
でもねえ・・・そんなことで興奮しながらイチャモンつけなくても・・・(苦笑)   ただ、そばの楽しみ方を知らないというか、かなり勿体ないことをしてるな〜と。


◇八幡屋礒五郎
県民にとって、そばにかける七味の定番といえば、「八幡屋礒五郎」。創業1736年の老舗で、強い辛みとしょうがの風味が最大の特徴。八幡屋礒五郎がないとガッカリする県民も多いらしい!?

これは本当。(爆)
長野県民にとって 七味=八幡屋磯五郎 が当たり前。
スーパーや飲食店でも唐辛子と善光寺がプリントされた金色と赤の缶が必ずと言って良いほど置いてありますし、常備している家庭も多いです。
ごく希に某カレーも手がけるスパイスメーカー品もありますが。。。

ちなみに番組では紹介してませんでしたが、毎年限定で販売される「イヤーモデル」を購入するファンも多い様子。
更に50個以上の注文であれば、缶の蓋に名前や模様などをプリントしたオリジナルデザインの「アニーバーサリー缶」も作ってもらう事も出来ます。
それと以前に記事で紹介しましたが、缶のトリビア。
これを紹介しとかなきゃイカンでしょ!

と言うわけで、 「ツメが甘いぞ!!」>読売テレビ


◇マルコメ
マルコメは、日本の約2割のシェアを誇る味噌のトップブランド。昭和57年に出汁を取る必要のない「だし入り味噌」を開発し、さらに袋タイプの即席味噌汁、溶かす必要のない液みそを販売。最近では、お手軽価格の味噌汁サーバー「椀SHOT」を開発した。

長野県の味噌と言えば「信州味噌」が有名ですが、白みそとも赤みそとも分けられない中間的な色合いで、塩辛いのが特徴の味噌です。
なので、信州人は血圧が高い人が多い(爆)
佐久総合病院を育て、農村医療を確立した、故)若月俊一医師が、塩分摂取量を下げるべく農村を駆け回ったおかげで、みそ汁も大分薄くなりましたけどね。(笑)

全国的に有名な「マルコメ」以外にも、中小企業も多く、タケヤ味噌上高地味噌ひかり味噌など、多くのみそ蔵があります。

詳しくは長野県味噌工業協同組合連合会の会員名簿をご覧下さい。

◇鯉
海なし県の長野では、魚といえば鯉のこと。中でも、佐久鯉は身が引き締まり、泥臭さがないのが特徴。長野県民は、鯉の「ハラワタ」も食べるのが常識だという。

えーー! 長野では魚といえば鯉なんですか!? そんなこと無いと思うけど。(汗)
いや、アユとか最近売り出し中の信州サーモンとか、以前同番組で紹介してたフナ等もあるでしょう?
ま、当地方では魚と言えばピンポイントで「鯉」ですけどね。何たって名産品ですし(汗)
ハラワタは当然、と言うか無いと、鯉こくやうま煮とは言えないでしょう!
実際、ハラワタだけ食べて身は二の次という人が身内にもいますし(滝汗)

でもね・・・ 最近は自分を含め、鯉を苦手とするケンミンも多いのですよ。
なので、ケンミン全てが食べているわけではありませんのでダマされないように。


以上、番組の感想&ツッコミをまとめてみましたが、なかなか面白かったです。
県内でも北と南、東と西で文化も習慣も異なるので、互いに知らないことも多いですが、こう言う番組で紹介されると県全体で共通と思われてしまうので怖いですね。


さて、次回はいよいよ妻のはるみさんがレポーターデビュー。。。かな?
多分地元の有名人は・・・あの方でしょうね。

ではでは。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長野ケンミン カミングアウト。 Chaosな碧空日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる